プロ推薦!リフォームをする前に読むべき本おすすめ5選!

リフォーム本

リフォームを考え始めたら、リノベーション雑誌に載っている素敵なインテリアや、見違えるようなリフォーム事例がたくさん載っている本など中心に見ていませんか?

しかし、理想のリフォームを実現させるためには、どんなデザインでリフォームするかということよりも、まずはリフォーム業者の選び方を知ることが重要です。

なぜなら、正しいリフォーム業者を選ばなければ、理想の仕上がりどころか、トラブルに巻き込まれリフォームが失敗してしまう可能性が高いからです。

今回は、リフォーム業など建設業界に25年以上携わった私の目線で、リフォームの業者選びやリフォームに必要な知識が学べる本など、リフォームする前に読むべき本をいくつか紹介したいと思います!

完全無料で全ての方におすすめ!リフォームの青本

リフォームの青本

リフォームの青本、信頼できるリフォーム会社の探し方は、優良工事店ネットワークというところが発行している完全無料の本です。

その中でも、一般消費者が知ることができなかったリフォーム金額のカラクリのことは必見です。

著者はこの情報を知っているのと知らないのでは、工事金額に2割から3割の差が出ると言っております。

他にもリフォーム業者の選び方から、リフォームの流れ、リフォームを成功させるための基礎知識が凝縮されたリフォームの青本は、とても良く編集されていて無駄が一切ありません。

はっきり言って無料でもらえる本のレベルを超えています。

皮肉なことですが、信頼されにくいリフォーム業者が、この本の通りにすれば優良なリフォーム業者になれるというマニュアルみたいなものですね。

リフォームを考えている方だけではなく、真面目にやっているのになぜかクレームが多いリフォーム業者にも、是非読んでお手本にして頂きたいほど、良くまとまった本でした。

ちなみに、無料なのでしつこい営業があるのかと勘繰りましたが、自社を売りこむための広告ありきの無料本ではなく、申し込んでも一切営業がありませんのでご安心を。

>>完全無料のリフォームの青本はこちら
リフォームの青本の他にも

  • 外壁塗装に特化したリフォームの赤本
  • ビフォーアフターがわかりやすいリフォームの実例集
  • 簡単DIY!お住まいのメンテナンス教室のDVD

などが全て入って完全無料ですので本当にお得です!

リフォーム青本赤本

リフォームの青本・赤本について、詳しくはこちらの記事でもご紹介しています。
リフォームの青本優良工事店ネットワーク|リフォームの青本をプロが生口コミします!

完全無料かつ営業などの電話は一切ありませんので、リフォームを考ているのであればぜひもらっておきたい一冊です。

>>リフォームの青本を無料でもらう

リフォームの打ち合わせができる知識を得たい方におすすめ!住宅リフォームを考えたら必ず読む本

住宅リフォームを考えたら必ず読む本

住宅リフォームを考えたら必ず読む本は、はじめてのリフォームで、リフォーム業者との打ち合わせがスムーズにいくような、質問形式中心の本なので即実践に使えるでしょう。

「失敗しないリフォーム会社選びの7つの質問」「リフォームを始める前にすべき6つの質問」「工事が始まったら必ずしたい3つの質問」など特に重要な質問事項が役に立ちます。

実際に見積もりをしてもらうリフォーム業者さんから、大事なことを聞かれなかったとしても、「このような質問を投げかけてみてください!」という部分がそのまま使えるので役に立つでしょう。

巻末にはリフォーム工事の手順と注意事項がとてもわかりやすく載っていて、リフォーム業者さんとの打ち合わせ時に混乱しない様にするチェック項目や、リフォームする箇所をどうしたいのかがわかるチェック項目はとても便利です。

「住宅リフォームを考えたら必ず読む本」を無料で読む方法
Kindle UnlimitedというAmazonの読み放題サービスを利用すれば、「住宅リフォームを考えたら必ず読む本」が無料で読めます。

Kindle Unlimitedには初回30日間の無料体験期間があり、無料体験期間中に解約をすれば料金はかかりません。まずは無料で内容を確認し、紙の書籍を手元に置いておきたい場合は別途注文をするという形式が良いかと思います。

Kindle端末がない人でも、スマホやパソコンがあればKindle Unlimitedを利用できます。


>>Kindle Unlimitedの無料体験はこちらから

家族の健康を考えるリフォームをしたい方におすすめ!「病気にならない家」6つのルール

病気にならない家6つのルール

「病気にならない家」6つのルールは、家がもたらす健康被害について詳しく書いてある本です。

著者が重視している家の建て方とは、「室内空気」「足元の冷え」「温度のムラ」「湿度」「有害物質」「騒音」など6つに分けて詳細に書かれています。

特に、部屋の温度や湿度に関わる健康被害をどのようにすれば防げるのか、とても参考になる本です。

より快適な空間づくりのために普通にリフォームするだけではなく、どうしたら健康的な住まいづくりができるか、身体のことを第一に考えるリフォームのヒントが詳しく載っています。

大切な家族が暮らす住まいだからこそ、健康のことを考えた住まいづくりの本は、知っておいて損はありません。

悪質リフォームに騙されたくない方におすすめ!これで安心!リフォーム業者選び50のコツ

これで安心!リフォーム業者選び50のコツ

これで安心!リフォーム業者選び50のコツは、悪質リフォーム業者を見分けることができるようなアドバイス中心のリフォーム業者選びに特化した本です。

一般的なリフォームの本は、少ない情報量ながらも全ての流れがわかる本が多いです。

しかしこの本は、リフォーム業者選びが重要だということを中心に、一冊にまとめ上げているタイプですので、ある意味とても貴重です。

最初に「リフォーム業者の探し方」からはじまり「リフォーム業者の絞り方」「リフォーム業者の決め方」まで、リフォーム業者を選ぶことができるコツが詳細に書かれていますので、かなり見極める知識がつくでしょう。

他には、リフォーム業者が提出する見積書の見方や、契約書に関することまで細かく書かれて、そのような所からも業者を判断する基準がわかる内容となっています。

この本に載っている内容のことを全てクリアしたリフォーム業者は、間違いなく超優良業者と判断できると思います。

リフォームの基礎知識を知りたい方におすすめ!最高の住まいをつくるリフォームの教科書

最高の住まいをつくるリフォームの教科書

最高の住まいをつくるリフォームの教科書は、リフォームするための基礎知識から資金計画についてまで、ほぼ全てがまかなえるタイトルの通り「リフォームの教科書」です。

オールカラーでイラストもたくさん入っているので、視覚的にとても読みやすい本でした。

しかし、私の考え方と違う部分がありました。それは、廃材を減らすためには剥がさずリフォームする事を推奨していること。

例えば、フローリングや壁紙、クッションフロアを1回目のリフォーム、2回目のリフォーム共に剥がさず重ねて貼りましょうというところです。

私の考えでは、廃材を出さないように剥がさないのではなく、より長持ちする材料を選んでリフォームするサイクルを減らすべきだと思うからです。

リフォームのタイミングごとに廃材を減らすことができても、数十年後すべて建て替える時には、剥がさず残していた廃材をすべてをごみとして出すことに変わりは無いと思います。

この部分だけ、少し考え方が違いましたが、総合的にはとても詳しくまとまった本でした。

まとめ

リフォームを絶対に失敗してほしくないあなたのために、リフォームをする前に読むべきおすすめの本を選んでみましたが、いかがだったでしょうか?

リフォームに関連する本は、どの本も同じことを言っている事もありますが、著者によってリフォームに対する考え方が偏って、真逆の事を書いている部分も少なからずあります。

満足度が高いリフォームをするには、複数社の相見積もりをオススメするように、リフォーム関連の本を何冊か手に取って、あなたに合った本からどうリフォームすべきかを考えると良いと思います。

無料でもらえるリフォーム青本はこちら

2 Comments

上郡清政

リフォームの参考書 まさやん様

初めまして、上郡清政です。私の本を取り上げてくださりありがとうございます。

今の日本の家づくりは幼いですね。是非あなたのような人が成功されるのを祈ります。

また、使えることがあれば、ご遠慮なく使ってください。

週刊誌SPA!に続いて今、週刊ポストから取材要請が来ています。

ある大学からも、新しい学問として採用要請が来ています。

何かでお役に立てればいいのですが・・・。

返信する
リフォームの参考書

上郡 清政様
この度は、「病気にならない家」6つのルールの著者様から直々にコメントを頂き、誠に光栄でございます。

今後も、リフォームを検討している方々のためになる情報を発信し、共有できればと考えておりますのでよろしくお願いいたします。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です