リフォーム業者探しの前にどんなタイプの業者があるのか知ろう

リフォーム計画

初めてリフォームを検討し始めた方は、リフォームしたい理由をまとめてから、優良なリフォーム業者を探さなければなりません。

しかし、リフォーム業者を探そうとしても、そもそもどこに電話をすればいいのか、全く見当もつかない場合もあります。

リフォームは、リフォームする場所によって依頼する業者に差ががあったり、お住まいの地域によっても違いがあります。

ですので、自分がやりたいリフォームが、どういう業者に適しているのか、比較し判断しなければなりません。

今回は、各リフォーム業者の特徴など簡単にまとめてみましょう。

大手ハウスメーカーグループ会社のリフォーム

大手ハウスメーカーは、リフォーム部署やグループ子会社が存在しており、抜群の知名度ですので信頼度はとても高いのが特徴です。

リフォームは基本的にどんなことでもできますので、構造計算をしなければならないような大掛かりな工事や、大規模なリノベーションなど比較的大きな受注が多いです。

しかし、どのリフォーム業者よりも高額になり、値引き率もとても厳しいのは確かです。

また、大手とは言え担当者によって知識の差があります。

地域の支店を発展させたような凄腕の担当者に当たれば問題ないですが、人材育成のために回された不慣れな担当者だとトラブルも多いです。

それから、大手のリフォーム会社は、小さな工事は請負ってくれない事があります。

実際は、工事を請け負わないと言うことではなく、とても高い見積もりを提示して諦めさせる方法を取ると聞いたことがあります。

スポンサーリンク

全国展開している総合リフォーム専門店

全国展開している総合リフォーム専門店は、新聞の折り込み広告などで、色々な業種のリフォームを掲載してることが有名です。

一度は広告などで見たことがあると思いますが、リフォームの価格がわかりやすく、あなたがしたいリフォームの値段を気軽に知ることができるのはとても便利です。

また、独自のオリジナル商品など、魅力的な商品もたくさんあり、予算が厳しい方にはとても助かる総合リフォーム店です。

しかし、そういった広告で、ビックリするほど安い値段で浴室やキッチンを交換できると、期待を含まらせたのかもしれませんが、注意しなければならない事もあるのです。

価格は商品代金なだけで、工事費は別途と小さく書いてあることが多く、ご年配の方は見逃してしまうケースも良くあります。

もちろん、悪質なリフォーム業者ではありませんので、見積もりを取ってから騙されることは無いと思います。

地域密着型の工務店系総合リフォーム店

お住まいの地域密着型の総合リフォーム業者は、いわゆる地元の工務店的なリフォーム店です。

地域密着型の工務店リフォームは、長年紹介による受注をしてきた実績がある安心感が魅力です。

リフォーム会社によって違いはありますが、お値段の交渉も比較的しやすく、予算内での提案もしっかりと相談にのってくれることも多いので、希望値段でやりたいリフォームが実現する可能性があります。

また、どんなに小さな工事でも迅速に対応してくれるので、ちょっとした不具合や、機器のトラブルなどに困った時はとても助かります。

しかし、まだまだアナログな部分が残っている会社も多く、リフォーム後を想定した絵(パース)が無かったり、見積書が手書きで見にくい部分もあったりと、ちょっとした時代遅れ的な部分も否めません。

また、この系統の総合リフォーム店は、地元の不動産屋さんと提携していることも多く、施工実績が豊富ということも大きなメリットです。

紹介が紹介を呼び、地域に広がって大きく発展した会社も多く存在するのも、工務店系ならではの特徴です。

スポンサーリンク

専門性が高い専業リフォーム店

専門性が高い専業リフォーム店とは、いくつもの業種を請負うリフォーム会社では無く、一つの業種に特化したリフォーム業者です。

壁紙をリフォームしたいのなら、クロス張り専門業者。フローリングが傷んで張り替えしたいならフローリング専門業者など、その業種に特化したリフォーム会社が存在します。

水廻りの専門業者は、キッチン取り付け専門、トイレの交換専門など、他にも業種の数だけ専門リフォーム業者が存在します。

専業リフォーム店は、専門ならではの技術の高さと低価格が魅力です。

職人さんは、基本的にその工事のみを専業としていることが多く、知識や技術は間違いないでしょう。また、利益を取る中間業者がいないため、余計な経費が掛らず低価格でのリフォームが可能です。

しかし、専門性がありますが、複合的なリフォームとなると請負えないリフォームもあるため、それぞれの専門業者を手配しなければならないような手間が掛ります。

短い工期で完了させたい場合や、低価格重視であれば一番満足が行くリフォームになるでしょう。

ホームセンターや家電量販店系のリフォーム店

最近では、ホームセンターや家電量販店などがリフォームを手掛けていることが多くなってきました。

ホームセンター系のリフォームは、全国展開している強さがあります。リフォームの資材や設備機器などが驚くほどの値段で仕入れることができることから、低価格のリフォームが可能です。

また、畳の表替えや網戸の交換、障子やふすまの張り替え、鍵の交換など細かい工事を請負うことが可能です。他にも、カーポートや門扉、ガーデニングなど幅広く請負うところも多いので便利でしょう。

しかし、職人さんの技術は地域によってとても差があるので、地域の口コミなどを事前にリサーチすることが必要です。

家電量販店系では、やはりエアコンなど空調設備はどこよりも安く工事ができ、水廻りなどの設備系まで幅広くおこなっています。

内装工事などは、大手ハウスメーカー並みに高額な見積もりになってしまうこともあり、価格の面で折り合いがつかない事例もよくあります。

まとめ

同じリフォームするにも、色々な特長の業者があることがお分かり頂けたかと思いいます。

リフォームを検討し始めたら、どのような業者に依頼した方が良いかを判断し、探さなければなりません。

自分で探すのは中々難しい部分もありますので、リフォーム業者を探してくれるような便利なサイトもあるので参考にしてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です