マンションアパートの大家さん必見!原状回復リフォームを見直す理由

原状回復リフォーム

賃貸マンションや賃貸アパートの大家さんは、不動産屋紹介の原状回復専門リフォーム業者の仕上がりや金額に満足していますか?

もし、仕上がりや金額などに満足していないのであれば、原状回復リフォーム業者の見直しをおすすめします。

なぜなら、リフォーム業者をかえることで、改善できる部分がある可能性が高いからです。

原状回復リフォーム業者を替えようかなと考えている賃貸マンションアパートの大家さんや、今回初めて原状回復を考えているオーナーさんは、参考にしてみてください。

原状回復リフォーム業者と一般住宅リフォーム業者の違い

賃貸リフォーム業者

まずは、原状回復リフォーム業者と一般住宅リフォーム業者の違いを知っておく必要があります。

原状回復専門のリフォーム業者

原状回復専門のリフォーム業者は、基本的に賃貸物件のリフォームしか行いません。マンションアパートのオーナーさんから直接リフォーム案件をもらうわけではなく、不動産屋さんと提携していることが多いです。

原状回復リフォームとは、入居者が退去したときに傷んだ所を元に戻すリフォームで、クロスやクッションフロアの張替えやハウスクリーニング、網戸の張り替えや畳の表替えなどが中心です。

原状回復専門のリフォーム業者さんは、一人の職人さんがいくつもの業種をまかなえる多能工職人を抱えていることがあり、ついでに頼める小さな工事が多い時はまとめて安くできるメリットがあります。

しかし、トイレやキッチンの交換など自社で出来ない水廻り工事は、外注業者に発注することが多いので、リフォームする箇所によっては、かなり割高になる傾向にあります。

MEMO
原状回復専門業者以外にも賃貸物件向けの特殊な専門業者もあります。できることならお世話になりたくない業者ですが、事故物件専門のリフォーム業者も存在します。

一般住宅専門のリフォーム業者

一般住宅専門のリフォーム業者は、エンドユーザー直接依頼の住宅リフォームが中心、あるいは大手の下請けを兼業としている住宅リフォーム業社です。

基本的にどんなリフォームも請負うことができるので、フルリフォームや大掛かりなリノベーションにも対応が可能です。

一般住宅専門のリフォーム業者は、マンションやアパートの賃貸物件の原状回復リフォームをやらないわけではありませんが、不動産屋さんからの依頼は、値段が合わないことがあるので敬遠する業者も多いです。

値段が合わない理由は、不動産業者に渡す紹介料に苦しめられ、本来もらうべき金額から相場割れしてしまうことが考えられます。

スポンサーリンク

一般住宅のリフォーム業者さんをおすすめする理由

仕上がりチェック

原状回復リフォーム業者よりも、一般リフォーム業者の方が良い理由は、仕上がりのレベルに差があることです。

仕上がりのレベルに差があるのはなぜなのか?

すべての原状回復リフォーム業者さんが、いい加減な仕事をしているわけではありませんが、やはり賃貸向けのリフォーム業者と直接依頼される住宅リフォーム業者では、少し仕上がりの差があります。

なぜならば、賃貸物件は依頼者が住む家ではない為、仕上がりのチェック基準が甘い事を知っているからです。

実際、原状回復中心のリフォーム業者さんに、エンドユーザー案件を依頼した際、施工上のトラブルが多いということが、同業内でよく聞く話でもあります。

一般のリフォーム業者は、依頼者が住んでいるリフォームが中心で、仕上がりチェックに厳しい環境で日々施工をしています。

そのことから、原状回復専門の業者さんよりも一般住宅を中心にリフォームしている業者さんをおすすめします。

原状回復リフォーム業者と一般リフォーム業者を比較てみましょう

リフォームの提案

建物は、古くなる一方ですので、年々修繕しなければならない箇所は増えていき、リフォームの規模が大きくなります。

リフォームする規模が大きいほど価格差が出やすいので、一度相見積もりを取って比較することが重要です。

原状回復リフォーム業者さんと、一般住宅リフォーム業者さんと相見積もりをすることにより、わかることは以下の事です。

  • 相場を知ることにより価格差がわかる
  • より良い提案をもらえる可能性がある

相場を知ることにより価格差がわかる

不動産屋さんが紹介する原状回復リフォームは、何十年も単価が変わっていない業者も少なくありません。一方、一般住宅のリフォーム業者は、常に地域の業者と価格競争をしているために、現在の相場から大きく離れていません。

ですので、相見積もりをしてリフォームの相場を知ることによって、いつも支払っている金額がとても高いことに気付く可能性があります。

また、不動産屋を通さないので価格の交渉もスムーズにでき、リフォーム工事予算の相談にも親身になってお話しを聞いてくれると思います。

相見積もりをすることで、今よりもお得にリフォームできる可能性が高くなるでしょう!

キッチン交換

より良い提案をもらえる可能性がある

不動産屋さんの力加減によりますが、原状回復専門のリフォーム業者は、オーナーさんと直接話す機会が無いことが多いので、不動産屋さんの言うままにリフォームする傾向にあります。

リフォーム業者さんが、賃貸オーナーさんと直接話すことにより「すぐ張り替えにならないように、より長く持たせるにはどうしたら良いのか」「なるべくお金を掛けずに原状回復するにはどうしたら良いのか」など今までには無かった提案をもらえる可能性があります。

また、一般住宅のリフォーム業者は、水廻りのリフォームなどを数多く施工していることから、キッチン、ユニットバス、洗面化粧台、トイレなどがとても安く仕入れられることがあります。

賃貸物件では、こだわりのメーカーの商品を入れるというかよりも、どれだけ安くできるかがポイントになってきます。ですので、大掛かりなリフォームほど住宅リフォーム業者さんの提案は必ず力になってくれるでしょう。

相見積もりは、金額差や提案力を比較すること以外にも、現地調査や見積書提出などの対応も含めて総合的に比べてみることが重要です。
スポンサーリンク

一般住宅のリフォーム業者さんに直接依頼する方が増えている

リフォーム依頼

最近、マンションアパートオーナーさんの中には、不動産屋専属の原状回復専門リフォーム業者から、一般住宅のリフォーム業者さんに替える方が増えています。

なぜなら、不動産屋さんに紹介された原状回復リフォーム専門業者に、満足していない方が多いからです。

マンションアパートオーナーさんが、不動産屋さんが紹介するリフォーム業者にどんな不満を抱えているのかは以下の理由です。

  • 原状回復リフォームの仕上がりが悪い
  • 原状回復リフォーム業者の対応が遅い
  • 原状回復リフォームの値段が高い

それぞれ詳しく解説してみましょう。

原状回復リフォームの仕上がりが悪い

リフォームの仕上がりが悪い原因は、専門の業者ではなく、何でもできる多能工職人が仕上げている可能性が高いです。

多能工職人は、どんな工事でも器用に対応することができますが、やはり専門の職人さんと比べると、仕上がりが劣ることが多いです。

例えば、クロス職人から派生して大工工事もする多能工職人は、フローリングや建具など木工事の仕上がりに難点があり、大工から派生した職人が仕上げるクロスは、時間が経過してから問題が出ることが多いなどです。

もちろん、何をやらせても専門職並みに仕上げる職人さんもいますが、そのような凄腕の職人さんを抱えている業者は、結構珍しいと言っても過言ではありません。

やはり、餅屋は餅屋ですので、それぞれ専門の職人さんに任せた方が仕上がりのトラブルが少ないです。

多能工職人

原状回復リフォーム業者の対応が遅い

原状回復リフォーム業者の社長さんは、職人を兼業している方が多く、毎日とても忙しいです。

特に年度末に差し迫ると、賃貸のマンションやアパートは退去の嵐ですので、関わる物件数が尋常ではない量になります。

繁忙期は、現地調査の日程を忘れてしまったり、見積書や請求書の提出を忘れてしまったりのトラブルが多いと、知人の不動産屋がよく言っておりました。

原状回復リフォームが間に合わず、入居案内が遅れると長期間の空室になってしまいます。賃貸のオーナーさんにとっては死活問題に発展してしまう可能性もありますので、対応がしっかりした業者に依頼すべきです。

原状回復リフォームの値段が高い

リフォームの値段が高い原因は、不動産屋さんに支払う紹介手数料が高い可能性があります。

実は、不動産屋さんから原状回復リフォームを依頼された場合、5%から10%、多いところではそれ以上の紹介手数料を支払わなければならないことがあります。

通常は、請負いたい金額に対して、引かれる分を上乗せして見積もることが多いので、その負担はマンションアパートの大家さんになります。

どちらかというと、街の不動産業者よりも、大手の不動産業者の方が見積もり金額が高く、紹介手数料も割高な傾向にあります。

今現在、相場よりも高い見積もりであれば、紹介手数料の割合が他よりも大きい可能性がありますので、必ず見直さなければなりません。

不動産屋さんもリフォーム業者さんもお互いに仕事ですので、儲けを取る事に異論はありません。

しかし、紹介手数料を取っていないと嘘をついている不誠実な不動産会社や、担当者が直接紹介料を取ることなどは問題外です!

なぜ不満な原状回復リフォームが改善されないのか?

リフォームのチェック

もちろん不動産屋さんが紹介する原状回復リフォーム業者すべて悪いわけではないのですが、なぜ不満になるような事が改善されないのでしょうか。

それは長期間一社独占状態が原因で、改善されないことが考えられます。

価格競争が無いので相場が昔のまま

不動産屋さんは、抱えているリフォーム業者と何十年と長い付き合いがあることが多いです。

長期に渡り同じ業者を使っているということは、信頼ができる業者の証かもしれませんが、一社独占で仕事を請負える環境は、価格競争が全くありません。

そうなると、大家さんに何も言われないからと、何十年もリフォーム単価が変わっていない業者もいます。

値段だけが全てではありませんので、業者の対応や提案力など現状に満足しているのなら、業者を変える必要はありませんが、今依頼している業者と交渉する意味でも、現在の相場を知ることが大切です。

不動産屋の担当者が仕上がりの確認をせず業者任せ

原状回復のリフォーム業者は、不動産屋さんやオーナーさんの仕上がりのチェックが入らない物件ほど楽なことはありません。

ですので、そのような環境での一社独占状態では、施工技術を他の業者さんと比較されることが無いために、仕上がりが悪いまま何年も経過しています。

都市部に住んでいて、地方にマンションやアパートを所有している場合、原状回復リフォームの度に、現地に出向いて仕上がりを確認しているオーナーさんはあまりいません。

だからこそ、信頼できるリフォーム業者を見つけることがとても重要です。

原状回復リフォームの相場を知るにはリノコが便利

マンションアパートの大家さんが、原状回復リフォーム相場を知るためには、リフォームの見積もりサイトのリノコが便利です。

見積もりサイトのリノコを使えば、賃貸物件のリフォームをいつも依頼している業者さんとの価格差が簡単に分かります。

とてもカンタンな入力で見積もり相場が分かりますので、すでに不動産屋さん紹介の業者に見積もりをもらっていている方も、これから見積もりをもらう方も、相見積もりで比較するために利用してみましょう。

リノコのサービスはもちろん無料で、原状回復リフォームをするか未定でも利用できるため、気軽にリフォーム相場のチェックが可能です。

相場を知るためには非常に便利なサービスですので、原状回復リフォームを検討中のマンションアパートの大家さんは積極的に活用していきましょう。

⇒【無料&匿名】カンタン入力で原状回復リフォームの相場をチェック!

まとめ

原状回復専門のリフォーム業者さんと、一般住宅のリフォーム業者さんとの差をまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

マンションアパートの賃貸物件のオーナーさんは、相見積もりをすることにより、現状の不満が改善されることがおわかり頂けたと思います。

あなたに合ったリフォーム業者を探すことができれば、必ずマンションやアパートを末永くサポートしてくれますので、まずはお見積もりをとってみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です