家の近くにある良いリフォーム会社の探し方と上手な比較方法とは?

リフォーム会社探し

リフォームを考え始めたら、選択肢となる良いリフォーム会社を探さなければなりません。

まずは、家の近くにあるリフォーム会社の広告やホームページなどから、どんな会社か?値段がいくら掛るかを調べると思います。

しかし、多くの方がリフォーム会社を探し始めた初期の段階で「結局、リフォームはどの会社も同じなのでは?」という判断をしてしまいます。

今回は、家の近くにある良いリフォーム会社を探す方法や価格差が出やすい比較の方法をお伝えしますので、参考にしてみてくださいね。

リフォーム経験者はどのような方法で業者を探したのか?

国土交通省住宅動向調査

出典 国土交通省住宅動向調査
まずはじめに、リフォームを既に経験した先輩方は、どのような方法で情報を収集し、リフォーム会社を探したのかを、国土交通省の住宅動向調査を基に上位6つをまとめてみますね。

  • 以前からつきあいのあった業者
  • 知人からの紹介
  • 折り込み広告
  • 業者の直接セールス
  • インターネット
  • リフォーム雑誌

それぞれのメリットとデメリットを詳しく解説します。

以前からつきあいのあった業者

統計では、「以前からつきあいのあった業者」が一番多いです。

家を建ててもらった会社や不動産業者の他にも、マンション管理会社の系列など幅広くあてはまります。

リフォームがしたことがない方でも、つきあいがある会社など、どこかしら頼る窓口があるというのはメリットでしょう。

しかし、以前からつきあいがある業者にリフォームを依頼する場合は、他社との比較をしない事が殆どです。

他社と比較することで見えてくるリフォームの相場や、より良い提案を知らないままリフォームをするのは、大きなデメリットになります。

知人からの紹介

以前からつきあいのある業者がいない方は、リフォームを経験したことがある知人の紹介や、友人のリフォーム会社に依頼することなどがあてはまります。統計で見ても、知人からの紹介が2番目に多い事がわかります。

知人のリフォーム経験者からの紹介(推薦)のメリット・デメリットについて解説してみましょう。

多くの方がリフォーム会社選びの段階でつまづきますので、リフォーム経験者からの紹介はとても心強いでしょう。

とても良くしてくれる会社(担当者)ということが最初からわかっている点や、安く工事をしてもらえるかも知れないなどを考えれば、とても大きなメリットと言えるでしょう。

しかし、「良い業者だった。工事費が安かった」は人それぞれ感じ方が違います。また、紹介してくれた人がしたリフォームと自分がしたいリフォームが違えば、値段の比較がしにくいデメリットがあります。

知人からの紹介でよくある事例

「水廻りから内装まで、全てのリフォームが安い会社ではなかった・・・」

 

「紹介してくれた担当者が付かず、別の人で終始スムーズでなかった・・・」

 

「値段もそんなに安くないことを後から知った・・・」

 

「本当は何社か比べたかった・・・」

多くの方は、紹介してもらったリフォーム会社の一社で決めざるを得なくなります。

工事する担当者の相性が合わない事もあれば、リフォーム費用がお得なのか比較しなければわかりません。

比べるための選択肢を絶たれることは、価格差が大きいリフォームでは致命的なデメリットになるということを覚えておきましょう。

知り合いからの紹介があれば、選択肢の一つとして良いと思いますが、必ず他のリフォーム会社と相見積もりを取り、比べることがとても重要です。

近しい関係にリフォームを依頼してトラブルに!

知人の紹介よりも更に近い建設業界に携わる友人(職人さん)にリフォームを直接依頼する方もいます。

誰よりもお得に、いわゆるオトモダチ価格でリフォームできるのは最大のメリットですし、悪質な手抜き工事をされない安心感は他のどれよりも高いでしょう。

しかし、近い関係性であればある程、大きなデメリットもあります。

近い関係性の親戚や友人にリフォームを直接依頼する場合は、いい加減な工期の問題や仕上がりの不満、どんぶり勘定の価格など、多くのトラブルがあります。

折角築いた関係性が、リフォームを切っ掛けに崩壊することも少なくありません。

近しい関係性の友人や親戚にリフォームを依頼しようとしている方は、下記の記事を参考にしてみてください。

>>知り合いや友人のリフォーム業者に依頼する前に読むべき記事

折り込み広告

新聞折り込みのリフォーム広告は、キッチンや浴室など水廻り工事や内装工事、エクステリア工事まで、様々なリフォームがあります。

値段や事例が一枚の広告の中に情報が詰まっているので、とても参考になると思います。

その中でも、スーパーの特売チラシのような手書き風の折り込み広告は、とても親近感があります。お問い合わせの電話も比較的しやすいメリットがあります。

他にも、地域の新聞などでは、給湯器やトイレが「期間限定5セット限り60%OFF!」などの広告もよくありますので、自分がしたいリフォームに当てはまれば、とてもお得になる事もあります。

しかし、広告に掲載しているお得な値段の水廻り商品は、どの家にも取り付けられるわけではありません。

取り付けが可能かどうか現地調査の上、正式な見積書を取る必要があります。

結局、広告通りの値段でリフォームができなかったり、予算を大幅に超えてしまうデメリットも少なくありません。

悪質な折り込み広告で集客しているリフォーム会社も存在します。

最初からお買い得の商品を用意しているわけでは無く、客寄せのために虚偽の広告を出しているところもありますので、注意しなければなりません!

業者の直接セールス

訪問営業

マンションの訪問営業は、管理人さんの監視やオートロックの普及により少なくなってきました。

一方、戸建ての飛び込み営業はまだまだ多く、一番多いのは外壁塗装や屋根工事などです。

外壁塗装や屋根工事の訪問営業を真面目にしているところもありますので、すべて悪いわけではありませんが、飛び込み営業のトラブルが多く報告されているのは事実です。

営業の手法は様々で、無料診断して「このまま放っておくと大変なことになりますよ」と住人の不安をあおったりする強引な悪質営業は、今でも報告されています。

私の考えでは、飛び込み営業から高額なリフォームをするメリットは無いと考えております。

仮に、対応が良いリフォーム会社と判断しても、必ず他社と比較することが重要です。

インターネット

最近は、インターネットが完全に普及してきましたので、年配の方も積極的に利用しています。

スマホで求める情報が簡単に得られる便利な時代ですので、気になるリフォーム会社の事例や実績、値段などを調べる事に労力がいりません。

いつでもどこでも知りたい情報を得られるメリットは大きいです。

しかし、インターネットで便利になった反面、紛らわしいホームページやネット広告も多くなってきました。

正しい情報かどうかの判断がつきにくくなったことは、デメリットと言えるでしょう。

自作自演の地域口コミランキングサイトに注意!

例えば、お住まいの地域でリフォーム会社を探す際、リフォーム会社と関係の無い個人が、街のリフォーム会社ランキング等の口コミまとめサイトを作成しているのを見たことがありませんか?

リフォーム会社探しは、口コミでの評判を参考にすることも一つの基準ですが、不自然な口コミまとめサイトには注意しなければなりません。

なぜなら、地域のリフォーム会社口コミランキングサイトは、リフォーム会社がホームページ会社にお金を払って作成依頼した、自作自演のランキングサイトの可能性が高いからです。

飛びつきたくなる値段のリフォーム会社を見つけても、見積書を取るまでは本当に値段はわかりません。必ず現地調査をしてもらい、本物かどうかの見極めが必要になります。

・ホームページで判断するには

良いリフォーム会社かどうかをホームページで判断する基準は、代表者や従業員の顔が載っているという事が案外重要です。

悪質なリフォーム業者のホームページやネット広告は、代表者や従業員の顔が載っていない事がとても多いです。

社員が工事日記(ブログ)などをマメに書いている会社は、会社の雰囲気や職人さんの人柄などが見えてくるので、あなたに合う会社かどうか選ぶ基準になるでしょう。

リフォーム雑誌

最近流行の自然素材を使ったデザインリフォームに憧れる方も多いですよね。

リフォーム雑誌は、色々とイメージを膨らますことができますので、とても参考になるメリットはあります。

しかし、リフォーム雑誌に掲載されているリフォーム会社は、他の会社と比べて特別な会社に見えてしまいますが、雑誌に載っているリフォーム会社=優秀なリフォーム会社ではありません。

リフォーム雑誌にお金を払って掲載している

優れた提案ができる会社だということが口コミで広がって、出版社が取材したわけでもなく、特別腕が良い職人さんがいて取材し、掲載に至ったわけではない場合があります。

リフォーム雑誌に掲載しているリフォーム会社の情報は、出版社側が取材したように見えます。

しかし実際は、掲載費用を払って載させてもらっている事が少なくありません。

雑誌に掲載するための審査や基準は曖昧です。雑誌に載っているから安心と全てを鵜呑みにして一社に決めてしまうことは、デメリットになりますので避けなければなりません。

なぜなら、本来の会社の姿、本当に掛る値段を知るには、相見積もりにて比較するまでわからないからです。
スポンサーリンク

リフォーム時に困ってしまった事からわかる原因とは

住宅動向調査

出典 国土交通省住宅動向調査
国土交通省の統計の通り「リフォーム時に困ってしまった事例」では、多くの方が何かしら問題があります。

先ほどの、「どのような方法でリフォーム会社を探そうとしたか」からわかるように、リフォーム経験者は、「以前から付き合いのある業者」「知人の紹介」が大半です。

リフォームで思うようにいかず困ってしまった事例は、必ずしも悪質リフォーム業者ではありません。

信頼できる以前から付き合いのある会社や、安心できる知人や友人の紹介でも多くのトラブルが起きていることがわかります。

リフォーム時に困ってしまった事例の上位は、以下の通りです。

  • 見積もりが適切かどうかわからなかった
  • 費用が当初の見積もりよりオーバーした
  • 工期が当初予定よりもオーバーした
  • 信頼できる業者がみつからなかった

それでは、一つずつ原因を探ってみましょう。

見積もりが適切かどうかわからなかった

現在はインターネットが普及していますので、リフォームの価格を知るにはパソコンやスマホでいつでも情報が得られます。

しかし、リフォームの場合は表示されている値段と、実際に見積もりを取った値段では、大きくかけ離れることは珍しくはありません。

見積もりを取って比較をしないことには、本当の値段がいくらなのか?適正な価格なのか?がわかりません。

費用が当初の見積もりよりオーバーした

検討しているリフォーム会社に工事を依頼することを決めた後に、提案内容を変えてくるリフォーム会社には注意しなければなりません。

リフォームの営業が上手な担当者から、よりグレードが高い商品を勧められて、言うままに購入を決めてしまうと、当初の見積もりよりも簡単に予算がオーバーしてしまいます。

本人が納得いくものであれば良いと思いますが、「一番高いグレードにしなくてもよかったかも・・・」とリフォーム工事後に後悔する方が多いです。

本当に必要なグレードアップなのか?それとも値段を掛ける程のものではないのか?

これらは、リフォーム会社の誠実さが色濃く出てくる部分ですので、必ず複数社の提案から担当者の姿勢を比較しなければなりません。

工期が当初予定よりもオーバーした

リフォームは予測できないことが起こりますので、追加工事が出てしまうような事例もあります。

しかし、優良なリフォーム会社は、予測が難しいリフォームでも工期を遅らせることはありません。

「どれくらい工事日数が掛るか?」

「追加工事が出る可能性はないか?」

など、数多く経験したリフォームの実績から、工期に遅れない工程を考えて組みます。

複数社相見積もりを取ることで、「無理な工程になってしまわないか?」「追加工事の可能性はないか?」など各社の提案を聞くことができます。

信頼できる業者がみつからなかった

良いリフォーム会社がみつからなかった場合でも、高額な支払いになるにもかかわらず、妥協してそれなりの業者に決めてしまう方が本当にたくさんいます。

信頼できる、良いリフォーム会社が見つけられないのは一体なぜなのか?

それは、リフォーム会社の探し方を知らないことと、比較の仕方を知らないことが原因です。

結論
以上のように、リフォーム時に困ってしまう原因の全てに当てはまるのが、複数社相見積もりで比較しなかった事が原因です。

リフォーム成功のカギは、リフォーム会社の探し方や上手な比較の仕方がとても重要なのです!

あなたに合った良いリフォーム会社を探し上手に比較するには

多くの方が、家の近くのリフォーム会社を探してリサーチしても、価格差や提案差があまり無いと判断してしまいます。

結局、複数社の相見積もりまで至らず比較することを諦め、何となく悪くなさそうな業者1社に決めてしまいます。

なぜリフォーム会社を複数探し、相見積もりを取ることを諦めてしまうのでしょうか?

それは、同類の広告媒体の中から比較しようとしているからです。

リフォーム会社の比較はそれぞれ違う媒体で比較が必要!

リフォーム会社探しに失敗せず、上手に比較するには、それぞれ違う媒体で探すことです。

折り込み広告で集客しているリフォーム会社は、同じく折り込み広告で集客しているライバル会社に価格を合わせて、同じような工事価格で集客しています。

他にも、地域でのネット広告やホームページで集客しているリフォーム会社も、同じくネットで集客しているライバル会社に価格を合わせて広告を掲載しています。

できるだけ家の近くだけで良いリフォーム会社を探したい気持ちはよくわかります。

しかし、狭い範囲の中から選ばざるを得ない状況では、リフォーム会社の値段や提案を正しく比べることはできません。

リフォーム会社それぞれの違う媒体で探し比べる

リフォーム会社それぞれの違う媒体で探すことで、同じ工事内容でも金額の差がはっきり出て、色々な提案も比較することができます。

まずは、お住まいの地域のリフォーム会社や折り込み広告のリフォーム会社、知り合いが紹介してくれるリフォーム会社などから複数社候補を決めましょう。

しかし、候補となるリフォーム会社を複数社も探せるか心配ですよね。

そのような方には、優良工事店ネットワークをおすすめします!

スポンサーリンク

中立の立場のプロがイチオシする優良工事店ネットワークとは?

リフォーム青本赤本

優良リフォーム会社を探す方法を知るには、優良工事店ネットワークがオススメです。

なぜなら、優良工事店ネットワークは、「良いリフォーム会社の探し方がわかるマニュアル的な本」無料で配布しているからです。

無料でもらえるリフォームの本ってどんな本なの?

優良工事店ネットワークが無料配布している本は、「リフォームの青本」「外壁塗装の赤本」

リフォームの青本・赤本を読むことで、リフォーム会社選びや外壁塗装に失敗しない方法など、リフォームに関する最低限の知識がつきます。

更に、希望であれば優良工事店ネットワークに登録している優良リフォーム会社も紹介してくれる一石二鳥の本です。

リフォームが失敗してしまうのは、何も知らず上手に比べることができないことが原因です。

ですので、最低限のリフォームに関する情報を、無料で知っておくことをおすすめします。

優良リフォーム会社の探し方「リフォームの青本」はこちら

リフォーム前にそのことが分かると何が有益なのか?

リフォーム業界では、一般の消費者には知られたくない秘密の情報が多くあります。リフォームの青本は、一番気になるリフォーム業界の金額の秘密が書かれています。

優良工事店ネットワークは、この情報を知っているのと知らないのでは、同じリフォーム金額に20%~30%くらいの価格差が生まれると言うほど、核心に迫る内容です!

リフォーム会社の依頼先は、大きく分けますと

  • 個人の職人さんが営んでいる会社
  • 工務店などの工事会社
  • リフォーム営業主体の会社

それぞれ特徴がありますが、大きなリフォームほど、リフォーム会社の依頼先によって価格差が大きくなります。

ですので、リフォーム業界の秘密を知り、上手に比較することでリフォーム失敗が回避できるでしょう。

リフォームの青本

優良工事店ネットワークに加盟できるリフォーム会社の条件は厳しい

インターネットで一般的なリフォーム会社仲介サイトは、加盟できる条件が厳しいと言いつつ、そんなに厳しくないところもあります。

実際、私が経営していたリフォーム会社も、全国展開しているリフォーム会社仲介サイトに申し込んだ経験がありますが、審査が厳しいという感覚は全くありませんでした。

一方、優良工事店ネットワークは、認定の審査が全体の1割も達しない程厳しいです。

リフォームを知りつくしたリフォーム会社選びの専門家が、工事店を審査しているのでとても安心です。

優良工事店ネットワークが重視している工事店の条件とは

優良工事店ネットワークは、最小の費用で最大の満足を得られる環境を提供することが目的です。

その目的を果たすためには、以下7つの条件が絶対条件です。

  1. まず何よりも誠実であること
  2. プロとしての提案力があること
  3. 確かな技術力があること
  4. 工事終了後の手直しの対応が速いこと
  5. 利益につながらないような小さな工事でも喜んで対応すること
  6. マナーが良く気配りが行き届いて対応が丁寧であること
  7. 工事金額が本当の意味で適正であること

消費者からしてみれば、当たり前のことと思うかもしれません。しかし、多くのリフォーム会社は、上記の条件がいくつも不足しているのです。

上記の7つの条件のうち、いくつも欠落しているリフォーム会社は、特にトラブルが多い可能性があります。

無料と言いつつ、営業がしつこく来るのでは?

無料の本をもらうと、その後、電話やメールなどしつこい営業が何度も来るイメージが強いですよね?

しかし、優良工事店ネットワークは、1度たりともリフォームをしてもらうための営業が無いので安心です。

色々なリフォーム会社の話を聞き、リフォームの値段や提案を比較したい方には、優良工事店ネットワークの「リフォームの青本」「外壁塗装の赤本」は、絶対おすすめです。

>>完全無料のリフォームの青本はこちら

まとめ

今回は、良いリフォーム会社を探す方法や比較する方法についてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

ポイントをまとめると、リフォーム会社が宣伝している色々な媒体からいくつか選び比較すること。

それから、良いリフォーム会社探しの基本的な知識が必要な方は、優良工事店ネットワークの「リフォームの青本」を申し込み、最低限のリフォーム知識をつけることです。

更に、優良工事店ネットワークからリフォーム会社を紹介してもらい比較することで、リフォームの成功確率は格段に上がるでしょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です